TE0720でLED点滅--その2

3.Vivado (2015.2) でPL側のロジックを作る。

 

Vivado を起動して、新規プロジェクトを作成します。
Vivadohome2

 

 

プロジェクトウィザードが起動したら、Next をクリックしてください。
pw1

 

 

プロジェクト名とプロジェクトの保存先を指定してください。今回はプロジェクト名を「blink」とします。
new_project_name

 

 

RTL Project を選択し、Do not specify sources at this time のチェックを外してください。
pw3

 

 

Target language から使用する言語を選択してください。(ここでは VHDL を使用します。)
pw4

 

 

Add Existing IP と Add Constrains はそのまま Next を押してください。
pw5

pw6

 

 

Parts から「xc7z020clg484-2」を選択して Next を押してください。
pw7

 

 

以上で新規プロジェクトの作成が終了です。 Finish を押してウィザードを閉じてください。
pw8

 

 

プロジェクトの作成が完了したら下図のような画面が開きます。
vivado-summary